国内ETF、「金の果実」シリーズ4銘柄)の現物買付、信用新規建て(買建て、売建て)手数料を全額キャッシュバックキャンペーン

楽天証券で、11月1日(月)~12月30日(木)までのキャンペーン期間中(約定日ベース)に、キャンペーン対象銘柄(国内ETF、「金の果実」シリーズ4銘柄)の現物買付、信用新規建て(買建て、売建て)手数料を全額キャッシュバックキャンペーン実施中です。

SPDRゴールドと異なり「金の果実」は、金現物への現引きが可能となっているのが、大きな特徴です。

国内ETF、「金の果実」シリーズ4銘柄)の現物買付、信用新規建て(買建て、売建て)手数料を全額キャッシュバック

【以下、引用です】

キャンペーン対象



銘柄コード 銘柄名(愛称) 売買単位(口)
1540 純金上場信託 (現物国内保管型) 【金の果実】
指標価格は、国内の商品先物取引市場における金1グラムあたりの先物価格から評価した、金地金1グラムの現在の理論価格です。
1口
1541 純プラチナ上場信託(現物国内保管型)  【プラチナの果実】
指標価格は、国内の商品先物取引市場におけるプラチナ1グラムあたりの先物価格から評価した、プラチナ地金1グラムの現在の理論価格です。
1口
1542 純銀上場信託(現物国内保管型)  【銀の果実】
指標価格は、国内の商品先物取引市場における銀1グラムあたりの先物価格から評価した、銀地金100グラムの現在の理論価格です。
1口
1543 純パラジウム上場信託(現物国内保管型)  【パラジウムの果実】
指標価格は、国内の商品先物取引市場におけるパラジウム1グラムあたりの先物価格から評価した、パラジウム地金10グラムの現在の理論価格です。
1口

キャンペーン詳細


キャンペーン対象期間
2010年11月1日(月)~2010年12月30日(木)

キャンペーン対象者条件
キャンペーン期間内に対象銘柄を現物買付、若しくは信用新規建て(買建て、売建て)取引をしていただいたお客様は、自動的にキャンペーンの対象になります。
キャンペーンへのエントリーは不要です。
キャッシュバックの対象となるお取引回数に制限はございません。

特典
現物買付、信用新規建て(買建て、売建て)手数料を全額キャッシュバック!

キャッシュバック時期
11月1日(月)~11月30日(火)お取引分→12月下旬付与予定
12月1日(水)~12月30日(木)お取引分→翌年1月下旬付与予定


【引用おわり】
スポンサーサイト





日興アセット 国内初のETFの「株主(受益者)優待」を実施

ネット証券において海外ETFの特定口座化も早く整備して欲しいですね。
タイトル内容とはあまり関係ないですが。。。

【イボットソン・ニュース】より引用 
 日興アセットマネジメントは10日、ETF(上場投資信託)のひとつである
「上場インデックスファンド海外債券(Citigroup WGBI)毎月分配型<愛称:上場外債>」について、
株主(受益者)優待を実施すると発表した。
 国内のETFにおいて株主(受益者)優待を行なうのは初めてのケースとなる。
 
 具体的には、12月10日(受渡しベース。権利付最終日は12月7日)現在で、
当該ファンドを10口以上保有する受益者に図書カード500円分を送ることとする。
 11年1月中旬に、決算の配当金額領収書または分配金のお知らせとともに送付する予定である。
 
 日興アセットの説明によると、この株主優待実施の原資は日興アセットが提供するものであり、「上場外債」の純資産に影響を与えるものではないとのこと。
 また「株主優待」(受益者優待)との呼びかたついては、“(ETFを保有条件を満たしている)受益者に対して行うもので、「株主」に対して行うものではないが、便宜上、個人投資家に浸透している「株主優待」という呼び方をした”としている。
【引用おわり】


【日興アセットマネジメント】より引用
日興アセットマネジメントは、当社の運用する「上場インデックスファンド海外債券(Citigroup WGBI) 毎月分配型(愛称:上場外債)<1677>」において、投資家のみなさまの日頃のご愛顧に感謝しますとともに、ETFの認知の向上と投資家層の拡大を図るため、このほど株主優待(受益者優待)を実施することを決定しました。※2

ETFにおいて株主優待(受益者優待)を導入するのは、国内で初めてとなります。「上場外債(1677)」 は2009年9月30日に東京証券取引所に上場し、このほど運用開始から1年が経過しました。国内ETF初の海外債券指数への連動をめざすETFとして、 さらに、国内初の「毎月分配型」のETFとして、投資家の皆様にご評価・ご愛顧いただいた結果、純資産総額は順調に増加し、また、分配についても着実に実績を重ねています。

株主優待(受益者優待)概要対象となる株主(受益者)
上場外債(1677)を2010年12月10日現在、「上場外債」を10口以上保有する株主(受益者)のみなさま
※受渡しベース。権利付最終日は2010年12月7日。
優待内容
日興アセットマネジメントより、図書カード(500円分)を差し上げます。
対象となる株主(受益者)1名様につき優待品1点(500円分)です。 進呈時期
2011年1月中旬に、決算の配当金領収書または分配金のお知らせとともにお送りする予定です。 ※1このたびの“ETF株主優待”は、「受益者」に対して優待品を進呈するものであり、「株主」に対するものではありませんが、便宜上、個人投資家のみなさまに浸透している「株主優待」という呼称を用いています。

※2 当株主優待(受益者優待)の原資は、当社がご提供するものであり、「上場外債(1677)」の純資産に何ら影響を与えるものではありません。
【引用おわり】

中国株式取扱銘柄(海外ETF)が新たに5銘柄追加!(楽天証券・SBI証券)

最近、楽天証券SBI証券で香港上場中国株ETFの新規取り扱いのニュースが続いていますが、新たに5銘柄が追加販売となります。

楽天証券_中国株式取扱銘柄(海外ETF)追加のお知らせ

【以下、楽天証券HPから引用】
このたび、楽天証券は、ドイツ銀行グループが提供する中国ETF 5銘柄を、2010年3月1日(月)の国内約定分より、取扱いいたします。
弊社では、アジアを中心とした新興国への投資ニーズにお応えして、「db x-トラッカーズ-MSCI EMアジアTRNインデックスETF(03009)」をはじめとした新興国の指数への連動を目指すETF4銘柄と、世界23カ国の上場企業約2,600社の時価総額を加重平均方式で算出した指数である「MSCIワールドインデックス」への連動を目指すETF 1銘柄の合計5銘柄の中国ETFの取扱いを開始いたします。
なお、このたびの銘柄追加により、楽天証券で取扱う海外ETFは、107銘柄(米国72銘柄、中国35銘柄)となり、引き続き国内ネット証券会社で最多の取扱い数となります。

取扱い開始日
3月1日(月)国内約定分より取扱開始予定
(注文受付は2月26日(金)20時から開始予定)
コード 分類 銘柄名 信託報酬
03009 香港・その他 db x-トラッカーズ-MSCIエマージング・マーケッツTRNインデックスETF
db x-trackers MSCI Emerging Markets TRN Index ETF
0.65%
03035 香港・その他 db x-トラッカーズ―MSCI EMアジア TRNインデックスETF
db x-trackers MSCI EM Asia TRN Index ETF
0.65%
03048 香港・その他 db x-トラッカーズ-MSCIブラジルTRNインデックスETF
db x-trackers MSCI Brazil TRN Index ETF
0.65%
03027 香港・その他 db x-トラッカーズ-MSCIロシア・キャップド・インデックスETF
db x-trackers MSCI Russia Capped Index ETF
0.65%
03019 香港・その他 db x-トラッカーズ-MSCIワールドTRN インデックスETF
db x-trackers MSCI World TRN Index ETF
0.45%

【引用おわり】

続きを読む...



楽天証券 ・ 日本初!中国のセクター別指数への連動を目指すETFを含む中国株式取扱銘柄(海外ETF)追加!

楽天証券で、ブラックロックグループが提供する『新規・中国ETF 5銘柄』の取り扱いを2010年2月22日(月)より開始するそうです。

clip_2_20100220145622.jpg

【以下、楽天証券HPから引用】
このたび、楽天証券は、ブラックロックグループが提供する中国ETF 5銘柄を2010年2月22日(月)の国内約定分より、取扱いいたします。
2008年の北京オリンピックや2010年5月に予定されている『中国2010年 上海万博』といった国際的なイベントの開催を機として、弊社に対し、お客様から中国国内のインフラ整備やエネルギー産業の成長に期待する投資商品のリクエストを多数いただいておりました。
今回弊社では、お客様のご要望にお応えし、日本で初めて、中国を代表する指数である「CSI300」に連動することを目指すETF、および「CSI300」のセクター別指数への連動を目指す「iシェアーズ CSI 中国A株エネルギー・インデックスETF」他3銘柄の合計5銘柄を取扱いを開始いたします。
なお、このたびの銘柄追加により、楽天証券で取扱う海外ETFは、102銘柄(米国72銘柄、中国30銘柄)となり、引き続き国内ネット証券会社で最多の取扱い数となります。


取扱い開始日
2月22日(月)国内約定分より取扱開始予定
(注文受付は2月19日(金)20時から開始予定)
コード 分類 銘柄名 信託報酬
02846 香港・その他 iシェアーズ CSI 300 中国A株インデックスETF
iShares CSI 300 A-Share Index ETF
0.99%
03050 香港・その他 iシェアーズ CSI 中国A株エネルギー・インデックスETF
iShares CSI A-Share Energy Index ETF
0.99%
03039 香港・その他 iシェアーズ CSI 中国A株素材インデックスETF
iShares CSI A-Share Materials Index ETF
0.99%
02829 香港・その他 iシェアーズ CSI 中国A株金融インデックスETF
iShares CSI A-Share Financials Index ETF
0.99%
03006 香港・その他 iシェアーズ CSI 中国A株インフラストラクチャー・インデックスETF
iShares CSI A-Share Infrastructure Index ETF
0.99%

【引用おわり】

続きを読む...



投信ブロガーが選んだ09年のファンド、バンガードのETFが受賞

ロイターさんで、ファンド・オブ・ザ・イヤーの速報がありました。

投資信託やインデックス投資、資産運用に関するブログを立ち上げているブロガーが、2008年に続き09年も独自の視点でファンド・オブ・ザ・イヤーを選定した。バンガード・インベストメンツ・ジャパンの「バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)」がファンド・オブ・ザ・イヤー2009を受賞した。

「VT」のような1銘柄で先進国や新興国含む47カ国、約2,900銘柄、時価総額の90%以上するを網羅するFTSEオールワールド・インデックスに連動した動きを目指した「VT」がトップ受賞したことは、「海外取引手数料」や「信託報酬」などのコストを徹底的に削減していくという考え、且つ1銘柄で全世界分散型に投資して銘柄分散を減らしコストを抑えていこうという個人投資家リテラシーが感じられます。

2位以下をみても、「信託報酬」が低くて「MSCIコクサイインデックス」に連動する投信の受賞が多かったです。
前年に続いて「STAMシリーズ」、昨年後半に新規設定された「eMAXIS」シリーズなどが2位以下に多数受賞しています。


※ 上記記載の海外ETFや手数料安価の投信は下記証券会社で投資できます。



上場インデックスファンド海外先進国株式(MSCI-KOKUSAI)」と「上場インデックスファンド海外新興国株式(MSCIエマージング)」の問題点

過去記事で紹介した、日興アセットマネジメント株式会社が設定する、「上場インデックスファンド海外先進国株式(MSCI-KOKUSAI)」及び「上場インデックスファンド海外新興国株式(MSCIエマージング)」の2本の新規ETFですが、色々問題があるようです。

中田たろうさんのブログ参照ください。

ポイントは、この2本のETFは海外で30%の税金が発生するということで、パフォーマンスに大きな影響が出てくることが分かりました。
 ※ 海外ETF(米国上場)は外国と日本で10%ずつ源泉で徴収されますが、確定申告で外国分のみ還付可能)

元々、為替や取引量にウェイトを置いていたので国内ETF(海外インデックス)の投資予定はありませんでしたが、この話だと今までどおり海外ETFの方がメリットがあり良さそうです。
中長期における為替の個人的見解ですが、円安ドル高になると予想してます。


(投資判断は自己責任でお願い致します)

日興アセットマネジメント株式会社が設定する、「上場インデックスファンド海外先進国株式(MSCI-KOKUSAI)」及び「上場インデックスファンド海外新興国株式(MSCIエマージング)」の上場を承認(東京証券取引所)

東京証券取引所で、先進国22カ国及び新興国22カ国への国際分散投資が可能なETF2本の上場が新たに承認されたようです。
今朝の日経新聞にも記事がありましたが、設定会社は『日興アセットマネジメント』で、「上場インデックスファンド海外先進国株式(MSCI-KOKUSAI)」及び「上場インデックスファンド海外新興国株式(MSCIエマージング)」への投資が可能になります。

上場予定日 コード 銘柄名 管理会社 対象指標
1月29日 1680 上場インデックスファンド海外先進国株式(MSCI-KOKUSAI)/TD> 日興アセットマネジメント株式会社 MSCI-KOKUSAIインデックス
2月24日 1681 上場インデックスファンド海外新興国株式(MSCIエマージング) 日興アセットマネジメント株式会社 MSCI エマージング・マーケット・インデックス

続きを読む...



マネックス証券・米国ETF1銘柄 & 中国ETF3銘柄追加! (3月から)

マネックス証券 が、3月から新たに4銘柄が取扱い開始となるようです。
既に楽天証券で取扱いがある銘柄ですが、中国ETFの取扱い銘柄数が楽天に近づいてきました。
(中国ETF3銘柄は 3/2~、米国ETF1銘柄は 3/6~取扱い開始です)

・SPDR ゴールド・シェア (GLD)
 (ロンドン金値決め(London gold fixing)連動)
 (管理報酬0.40%)
 (解説)
  ・ 金現物取引価格の世界標準である「ロンドン金値決め(London gold fixing)」への
    連動を目指します。

・W.I.S.E - CSI 300 チャイナ・トラッカー (2827)
 (CSI300指数連動)
 (管理報酬0.99%)
 (解説)
  ・ CSI300指数への連動を目指します。
    当指数は、上海証券取引所及び深セン証券取引所に上場されているA株の内、
    時価総額および流動性の高い300銘柄で構成されています。

・ ハンセン指数ETF (2833)
 (ハンセン指数連動)
 (管理報酬0.10%)
 (解説)
  ・ 香港市場の代表的株価指数であるハンセン指数への連動を目指します。

・ハンセン FTSE/Xinhua 中国25指数ETF (2838)
 (FTSE/Xinhua China 25指数連動)
 (管理報酬0.60%)
 (解説)
  ・ FTSE / Xinhua 中国25指数への連動を目指します。
    当指数は中国の巨大企業のうち、最も流動性の高い企業25社の株式で構成されています。

 最近の報道で金融危機後に大幅に下げていた原油や金価格が、国際商品市場にマネー再流入しているようです。 資金流入の目安になる未決済残高が貴金属で急増、原油も昨秋の米証券大手リーマン・ブラザーズ破綻前の水準を回復。
 世界的な経済危機で株価が低迷するなか、実物資産である商品の分散投資対象としての魅力が再び高まっており、相場も貴金属を中心に上昇。 
しかしその一方で、商品相場が高値圏に推移しており、割高だというエコノミストもいるようです。

 ※ 投資・運用判断はご自身でお願いします。

ETFの申込はこちらからどうぞ。






SBI証券・米国ETF3銘柄追加! (2/23日から)

SBI証券が、2/23から新たに3銘柄が取扱い開始となるようです。
こちらのETFは既に楽天証券マネックス証券で販売されているものですが、SBI証券と取引をされている方には朗報だと思います。 今後もサービス増強に期待します。

・iシェアーズ iBoxx 米ドル建てハイイールド社債ファンド (HYG)
 (iBoxx米ドル建てハイイールド社債指数連動)
 (管理報酬0.50%)
 (解説)
  ・ ベンチマークはiBoxx 米ドル建てリキッド・ハイイールド・インデックスです。
    米ドル建て高利回り社債市場に投資します。

・iシェアーズ iBoxx 米ドル建て投資適格社債ファンド (LQD)
 (iBoxx米ドル建て投資適格社債指数連動)
 (管理報酬0.15%)
 (解説)
  ・ ベンチマークはiBoxx 米ドル建てリキッド投資適格インデックスです。
    流動性の高い米ドル建て社債に投資します。

・iシェアーズ バークレイズTIPS債券ファンド (TIP)
 (バークレイズ・キャピタル米国TIPS指数連動)
 (管理報酬0.20%)
 (解説)
  ・ ベンチマークはバークレイズ・キャピタルU.S. トレジャリーTIPSインデックスです。
    米国インフレ連動国債に投資します。

金融危機を受けて、債券クラスに投資家の資金が集まっているようですが、新たに3銘柄の債券クラスが追加となり米国債券クラスが充実してきました。

ETFの申込はこちらからどうぞ。






SBI証券・米国ETF3銘柄追加!

SBI証券は、先月追加の3銘柄に続き、12/22から新たに3銘柄が取扱い開始となりました。
こちらのETFは既に楽天証券マネックス証券で販売されているものですが、SBI証券と取引をされている方には朗報だと思います。
今後もサービス増強に期待します。

・シェアーズ S&P MidCap 400 インデックス ファンド (IJH)
 (S&P ミッドキャップ400指数連動)
 (管理報酬0.20%)
 (連動指数解説)
  ・ S&P MidCap 400インデックスは米国株式市場の中型株のパフォーマンスを測定する指標。

・iシェアーズ Russell 2000 インデックス ファンド (IWM)
 (ラッセル2000指数連動)
 (管理報酬0.20%)
 (連動指数解説)
  ・ Russell 2000インデックスは時価総額加重型であり、Russell 3000インデックスの構成銘柄
    のうち時価総額が下位の約2,000銘柄で構成され、米国株式市場の小型株を測る指標。

・iシェアーズ バークレイズ20年超米国国債ファンド (TLT)
 (バークレイズ・キャピタル米国国債(20年超)指数連動)
 (管理報酬0.15%)
 (連動指数解説)
  ・ バークレーズ20年超米国国債インデックスは時価総額加重型で、
    公開発行された米国財務省証券であって、残存期間が20年超、米ドル建て、
    ムーディーズ・インベスターズ・サービスで投資適格(Baa3以上)の格付け、固定金利、
    発行残高(額面ベース)1億5000万ドル超のすべての証券で構成される。

ETFの申込はこちらからどうぞ。






FXサイト
FX & 証券会社ニュース
※お得な情報満載!
クリックだけで各カテゴリーに特化した情報にアクセス!

現金プレゼント比較表
キャンペーン情報(FX会社)
キャンペーン情報(証券会社)
キャンペーン情報(銀行)

※新商品&サービス情報満載
FX会社の動向
証券会社の動向
銀行の動向
ETF ・ 確定搬出年金(401K)
MRF(マネー・リザーブ・ファンド)
※12/2更新
MRF年利・金利 比較表
最新記事
絞込み検索(カテゴリ別)
月別アーカイブ
証券会社
楽天証券

ネット証券最強のトレーディングツール「マーケットスピード」、ネット証券随一の「多彩な商品」(中国株やインド株)を取り揃えており、注目度の高いネット証券会社です!

海外ETFの最大手! 全銘柄82種(米国ETF 68銘柄・中国ETF 19銘柄)で、ニューヨーク証券取引所・ナスダック・アメリカン証券取引所に上場している米国ETF、香港証券取引所に上場する中国ETFを取扱ってます。
・Vanguard Total World Stock ETF
・Vanguard Emerging Markets ETF
・Vanguard FTSE All-World ex-US Small-Cap ETF
・Vanguard European ETF
・Vanguard Pacific ETF
・Vanguard Small-Cap ETF
・Vanguard Total Bond Market ETF
※その他に多くのETFがあります。

国内・海外のノーロード・インデックスファンドの三菱UFJ投信の-『eMAXISシリーズ』の売買が出来ます。
信託報酬1%以下で超安いです。

・eMAXIS 日経225インデックス
・eMAXIS TOPIXインデックス
・eMAXIS 国内債券インデックス
・eMAXIS 国内リートインデックス
・eMAXIS 先進国株式インデックス
・eMAXIS 先進国債券インデックス
・eMAXIS 先進国リートインデックス
・eMAXIS 新興国株式インデックス
※多くのファンドが1000円から投資可能です。

SBI証券

業界屈指の格安手数料や、豊富なサービス・商品ラインナップを誇るネット証券業界最大手。
国内・海外のノーロード・インデックスファンドの住信-STAMシリーズの売買が出来ます。
信託報酬1%以下で安いです。

・STAM TOPIXインデックス・オープン
・STAM 国内債券インデックス・オープン
・STAM グローバル株式インデックス・オープン
・STAM 新興国株式インデックス・オープン
・STAM グローバル債券インデックス・オープン
・STAM 新興国債券インデックス・オープン
・STAM J-REITインデックス・オープン
・STAM グローバルREITインデックス・オープン
※多くのファンドが1000円から投資可能です。


さらに手数料が安い海外ETFも豊富に取り揃えてます。
・iShares MSCI KOKUSAI Index Fund
・iShares S&P500 Index Fund
・iShares MSCI EAFE Index Fund
・iShares MSCI Emerging Markets Index Fund
・iShares MSCI KOKUSAI Index 等。
※その他に多くのETFがあります。

マネックス証券

外国株式クラスのファンド
・トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド
・年金積立インデックスF海外株式

日本株式クラスのファンド
・インデックスファンドTSP

外国債券クラスのファンド
・年金積立インデックスF海外債券

※上記全てノーロード投資信託です。

※多くのファンドが1000円から投資可能です。 特徴として、ヘッジ・ファンド、ベンチャー・キャピタル、非上場株式ファンド、不動産ファンド、再生系ファンド等の、オルタナティブ投資が1万円から可能です。

カブドットコム証券

東証アローヘッドに完全対応!

ノーロードファンドは、88ファンドでネット証券屈指の本数! 便利さやわかりやすさで、初心者の資産形成からベテランの分散投資まで、幅広くご活用できます。

セゾン投信

・セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド(販売手数料なし)

このファンド1本で、世界30ヶ国以上の株式と10カ国以上の債券に分散投資。 また、米バンガード社のインデックスファンドが8本組み入れられており信託報酬0.77%±0.02%と低コストです。

銀行
住信SBIネット銀行

無料の入出金手数料
【制限無しは、セブン銀行】
【月5回まで出金手数料無料は、ゆうちょ銀行、ローソンATM、
コンビニATMのイーネット】
 ※お預け入れは無料。

他行振込手数料無料
【月3回まで、イーバンクは不可】

キャンペーン盛りだくさん!


楽天銀行

ゴールドラッシュプログラム
【楽天銀行口座へ他の金融機関から「振込」があった場合、その「振込件数」に応じて対象となる楽天銀行の口座へ現金をプレゼントするプログラムです】
【月間の振込件数によって、1件あたりのプレゼント金額がアップ!】
キャンペーン盛りだくさん!


ジャパンネット銀行

◇ネットショッピング、オークション、競艇・競輪・競馬のインターネット投票など、ジャパンネット銀行は安心・便利なサービスを提供しています。


相互リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
MMF & 外貨MMF
※ 円から外貨に両替すれば、そのまま外債やMMFの売買が可能です。(お好きなタイミングで円に両替もOK!)
確定搬出年金(個人型401K)
※ 近年注目度を上げている年金制度で、特に税制面でのメリットが大きく「知っている人が得をする」ような制度です。
※ 受取時は税金上「退職金」「年金」扱いとなります。
※ 他の企業年金からも非課税で資産を持ち運べます。
ローン金利ランキング
※ 銀行・金融機関が取り扱うおまとめローンを金利ランキング形式で掲載。
リアルタイムレート
お勧めFX会社

マネックスFX
スワップが良くシステムも堅牢の、マネックスグループのFX専業子会社。 ドル/円スプレッドは2銭からで、4キャリアの携帯端末に対応しています。
信託保全100%なので、もしもの時も安心です。
FXスプレッドランキング
※ FX会社・現金プレゼントキャンペーン比較表

  2/27  更新!!
口座開設で現金がもらえる!FX業者の現金プレゼントキャンペーン比較表はこちらから!

※ 社名をクリックするとFX業者のHPにアクセスできます。

USD/JPY FX業者
0.5銭~ FXブロードネット
0.6銭~ アイディーオー証券
0.7銭固定 トレイダーズ証券「みんなのFX」
MJ
0.8銭固定 クリックFX
フォレックス・トレード
1銭固定 外為オンライン
1銭~ 【サイバーエージェントFX】
マネースクウェア・ジャパン
ヒロセ通商・Lion FX
エースでねらえ!FX
GFT
2銭~ マネックスFX
フォーランド
セントラル短資
楽天FX
FX Online Japan
マージンFX


EUR/JPY FX業者
0.6銭~ DMM FX
0.9銭~ FXブロードネット
1.3銭固定 トレイダーズ証券「みんなのFX」
1.6銭~ アイディーオー証券
1.8銭固定 フォレックス・トレード
1.8銭~ クリックFX
2銭~ 外為オンライン
【サイバーエージェントFX】
FX Online Japan
MJ
エースでねらえ!FX
GFT
3銭~ マネックスFX


GBP/JPY FX業者
1.6銭~ DMM FX
2銭~ アイディーオー証券
2.2銭~ トレイダーズ証券「みんなのFX」
2.8銭固定 フォレックス・トレード
2.8銭~ クリックFX
3銭~ ヒロセ通商・Lion FX
4銭~ エースでねらえ!FX
GFT
4.7銭~ FXブロードネット
5銭~ マネックスFX
外為オンライン
FX Online Japan
MJ
6銭~ 【サイバーエージェントFX】
8銭~ フォーランド


AUD/JPY FX業者
1.2銭~ DMM FX
1.5銭~ アイディーオー証券
1.9銭~ トレイダーズ証券「みんなのFX」
2銭~ クリックFX
GFT
3銭~ 【サイバーエージェントFX】
エースでねらえ!FX
3.6銭~ FXブロードネット
4銭~ マネックスFX
楽天FX
MJ
5銭~ 外為オンライン
6銭~ フォーランド


NZD/JPY FX業者
1.6銭~ DMM FX
2銭~ アイディーオー証券
2.3銭~ トレイダーズ証券「みんなのFX」
2.4銭~ クリックFX
3銭~ GFT
4銭~ 【サイバーエージェントFX】
4.8銭~ FXブロードネット
5銭~ MJ
6銭~ マネックスFX
外為オンライン
10銭~ フォーランド


CAD/JPY FX業者
2.5銭~ アイディーオー証券
3銭~ クリックFX
GFT
4.8銭~ FXブロードネット
5銭~ MJ
外為オンライン
トレイダーズ証券「みんなのFX」
6銭~ マネックスFX
【サイバーエージェントFX】
9銭~ フォーランド


CHF/JPY FX業者
2銭~ DMM FX
GFT
3銭~ クリックFX
3.8銭~ FXブロードネット
4銭~ MJ
5銭~ トレイダーズ証券「みんなのFX」
6銭~ マネックスFX
【サイバーエージェントFX】


SGD/JPY FX業者
6銭~ マネックスFX


HKD/JPY FX業者
3銭~ マネックスFX


TRY/JPY FX業者


ZAR/JPY FX業者
3銭~ トレイダーズ証券「みんなのFX」
DMM FX
3.8銭~ 楽天FX
4銭~ マネーパートナーズ
クリックFX
5銭~ マネックスFXエースでねらえ!FX
7銭~ フォーランド
FXスプレッドランキング(Ⅱ)
EUR/AUD FX業者
4pip~ MJ
6.8pip~ FXブロードネット


EUR/CAD FX業者
4.9pip~ FXブロードネット
7.0pip~ MJ


EUR/CHF FX業者
2pip~ MJ
2.8pip~ FXブロードネット
4pip~ クリックFX


>
EUR/GBP FX業者
2pip~ ヒロセ通商・Lion FX
2.9pip~ FXブロードネット
3.0pip~ MJ


EUR/NZD FX業者
8.0pip~ MJ
8.2pip~ FXブロードネット


EUR/TRY FX業者


EUR/USD FX業者
0.5pip~ FXブロードネット
0.8pip~ DMM FX
1pip固定~ 外為オンライン
1.6pip~ クリックFX
2pip~ マネックスFX
トレイダーズ証券「みんなのFX」
【サイバーエージェントFX】
FX Online Japan
MJ
3銭~ フォーランド


GBP/AUD FX業者
6.0pip~ MJ
7.6pip~ FXブロードネット


GBP/CAD FX業者
9pip~ MJ


GBP/CHF FX業者
4pip~ クリックFX
6pip~ MJ
6.3pip~ FXブロードネット
10pip~ フォーランド


GBP/NZD FX業者
12.1pip~ FXブロードネット


GBP/USD FX業者
1.8pip~ DMM FX
2.6pip~ FXブロードネット
3.0pip~ クリックFX
MJ
4.0pip~ 【サイバーエージェントFX】
5.0pip~ マネックスFX


USD/AUD FX業者
1.4pip~ DMM FX
1.9pip~ FXブロードネット
2pip~ MJ
3pip~ クリックFX


USD/CAD FX業者
3.9pip~ FXブロードネット
4pip~ クリックFX
5pip~ MJ
8pip~ フォーランド


USD/CHF FX業者
2pip~ Hirose-FX
2.8pip~ FXブロードネット
3pip~ クリックFX
MJ
7pip~ フォーランド


USD/GBP FX業者
2pip~ トレイダーズ証券「みんなのFX」
2.6pip~ FXブロードネット
3pip~ クリックFX


USD/NZD FX業者
1.8pip~ DMM FX
2.7pip~ FXブロードネット
4pip~ MJ


USD/SGD FX業者


USD/TRY FX業者


AUD/CAD FX業者
3pip~ MJ


AUD/CHF FX業者
3.7pip~ FXブロードネット
4.0pip~ MJ


AUD/NZD FX業者
7.0pip~ MJ
7.1pip~ FXブロードネット
検索フォーム
キャンペーン情報
■マルサントレード(丸三証券)口座開設後2ヶ月は株式売買手数料無料!

■FX業者・現金プレゼントキャンペーン比較表 (2/20更新)

ブックマークへ簡単登録
※クリックだけで簡単登録できます。


カウンター(2009.9.13設置)
プロフィール

millionaire

Author:millionaire
■会社員ですが早期リタイヤを目指し投資活動に奮闘中。

■投資スタイルはリスクが高い国内個別株で中期運用してますが、海外に資産シフト中。
資産は長期国際分散投資しています。

ご注意事項
1.本ブログで扱っている内容は、あくまで、管理人の個人的な見解に基くものです。一切責任を負えませんので、あらかじめご了承ください。投資は自己責任でお願い致します。

2.本ブログ記事の無断転載を禁止します。また、本ブログ記事の内容等に間違いがあった場合についても、いかなる責任も負えませんのでご了承ください。