今年の大納会から終日立会 (東証新システム・アローヘッド導入)

東京証券取引所は、今年の12月30日より半休日を廃止して、終日立会となることを発表しています。
来年の大発会も終日立会となります。

年末納会日
平成21年年末より、12月30日を年末納会日とし、終日立会とする。

年始発会日
平成22年年初より、1月4日を年始発会日とし、終日立会とする。


理由は、来年1月4日から新たに導入となる東証の新システム(arrowhead・アローヘッド)のシステムの変更に伴う、システム負担の軽減を目的としていています。

この新システムですが、証券業界の格差がでてくると予想されてます。

ロイターさんの報道によると、『短期的な売買による利益を収益源としているディーリング専業や、経営に占める比率が高い中小規模の証券会社にとって、アローヘッド導入は死活問題になる可能性が出てきている。』

としており、来年は株価動向だけでなく証券業界の変動にも注視していく必要があるようです。
スポンサーサイト





日本株式から外国株式にシフト強まる

 12月21日付けのブルームバーグ・ニュースによると、ホンダは企業年金基金の運用で、これまで一定の割合を日本株に振り分けていた枠を撤廃したようです。

 4月に退職給付制度を変更したのに伴い運用方針も見直し、今後は日本株と外国株を一本化して運用するため、日本株の比率は年ごとに変動することになるとのことです。

 年金運用は一般的に資産配分を決める際の資産区分の分け方を、日本株、外国株、日本債券、外国債券、現金など配分(パーセント)を決めて運用します。
今回のニュースは、この日本株の資産配分枠を撤廃して、外国株の配分を増やすことになります。
ただ、ホンダの説明によれば、日本株を減らすことが目的ではない」としており、「日本の株式市場が良くなれば、ウエートが上がる可能性もあるとのことです。

 年金の支払いは円建てだから、資産配分においても円資産を中心にすべきという考え方があり、日本の年金の大半は、外国株よりも日本株に多く配分してケースが多いのが現状です。
日本株が低迷していることや、世界の株式時価総額において、日本は10%程度にもかかわらず、どうして、外国株よりも多く持つ必要があるのかという疑問が出ています。
その結果、ホンダのように、日本株という資産区分を撤廃し、世界株式という新たな資産区分に変更し、日本株比率を10%程度に自然と抑制している年金が増えてきています。
日本株は日本企業から見放されたという、嘆かわしい状況になっています。

 世界の投資家から見て、日本株が魅力的になる日がくるのでしょうか?
まずは、デフレ脱却すればよいのですが。。

本日は大納会、日経平均は年間下落率42%で過去最大の終値8859円

今年の日経平均年間騰落率は1990年に記録したマイナス38.7%の記録を塗りかえました。
1990年はバブル経済が崩壊した年でしたが、2008年は世界的な金融不安や景気悪化に対する警戒感、外国為替市場で急速に進んだ円高・ドル安の企業業績への影響懸念などが株売りにつながったようです。 また、東証株価指数(TOPIX)の年間騰落率はマイナス41.8%でした。

― 2008年日経平均株価225種【指標】  ―
2008年12月30日
2008年 2008/01/04
年始
2008/01/04
最高値
2008/10/28
最安値
2008/12/30
本日
増減(年間)
始値 15155.73 15155.73 7143.34 8716.28 ▲42.49%
高値 15156.66 15156.66 7626.42 8859.56 ▲41.55%
安値 14542.58 14542.58 6994.90 8702.95 ▲40.16%
終値 14691.41 14691.41 7621.92 8859.56 ▲39.70%

― 2008年TOPIX【指標】  ―
2008年12月30日
2008年 2008/01/04
年始
2008/01/04
最高値
2008/10/28
最安値
2008/12/30
本日
増減(年間)
始値 1461.23 1461.23 797.14 851.58 ▲41.72%
高値 1461.31 1461.31 811.16 859.66 ▲41.17%
安値 1403.22 1403.22 743.47 849.75 ▲39.44%
終値 1411.91 1411.91 746.46 859.24 ▲39.14%

続きを読む...



日経平均株価、26年ぶり安値

前場の日経平均は値幅が小さく推移してましたが、後場になり急に値を下げました。
結果はバブル後最安値7607円を更に下回る7162.90円。

G7(日米欧主要7カ国)は、円の過度な変動は経済及び金融の安定に対して
悪影響を与えるとの声明を発表した事から、市場関係者は円売り介入(日銀砲)の可能性があるとの
観測も出てきたようです。

世界でこの数ヶ月の間に「3000兆円以上」が消失したとの報道もありますし、
早めに政策を打ち出し経済が安定するよう対応をお願いしたいですね。

【NIKKEI NET 2008/10/27より引用】
日経平均、26年ぶり安値 終値486円安
27日の東京株式市場は日経平均株価が4日続落し、2003年4月28日に付けたバブル経済崩壊後の最安値(7607円)を下回った。午後に入り銀行株が一段安となり下げを主導、日経平均は前週末比486円18銭(6.36%)安の7162円90銭で取引を終えた。香港や韓国などアジアの主要株式市場も全面安になっている。金融危機を引き金に世界景気が後退局面に入るとの見方は根強く、円高・株安が同時進行する「負の連鎖」が一段と警戒されている。

 日経平均は1982年10月7日(7114円64銭)以来、26年ぶりの安値水準になった。

 資本増強を検討中と伝わったメガバンク株が、午後に入り制限値幅の下限(ストップ安水準)まで相次ぎ急落し、下げを加速した。増資による1株利益の希薄化懸念に加え、株安が財務基盤や国内景気に与える悪影響が懸念された。
【引用おわり】


バブル後最安値を更新か…米株安・円高が圧力

明日からの株式市場ですが、円高懸念でバブル後最安値である『7607.88円』を超える展開になる
可能性があるとの報道がありました。
その一方で急激な円高は一服し、明日からの株式市場は反発するとの声も出ているようです。

もし、バブル後の最安値を更新すれば、26年ぶりの低水準となるようだ。
円高の流れに変化はなく、先週末のロンドン円相場で90円をつけましたが、
それを越えてくる可能性は否定できず、そうすると輸出国日本はダメージが大きくなりそうです。

明日からの株式市場は目が離せない状況です。 (でも本業があるから無理か。。。)


日経平均株価、過去最大の上昇率

やっと、8営業日にして日経が上昇してくれました。
今まで売りに売られてきた株ですから、上げる時はすごい上昇率です。
しかし、上昇率が過去最大でも、あまりうれしくないですね。

もちろん下げ止まった事は大変良い事ですが、前回日経が上昇した10月1日の総資産と
今日の総資産を比較しても、まだ戻りが約13%だけです。

今回の世界同時株安・金融不安では、本当に滅多にない経験をしたと思ったのと同時し、
この世の中が想像以上に、グローバル化、 ボーダーレス・ワールドになっている事を痛感しました。
定期的にアセット・アロケーションの見直しをしてますが、今まで以上に各国市場を見ていき、
修正すべき所は、早めに軌道修正していきたいと思ってます。

続きを読む...



FXサイト
FX & 証券会社ニュース
※お得な情報満載!
クリックだけで各カテゴリーに特化した情報にアクセス!

現金プレゼント比較表
キャンペーン情報(FX会社)
キャンペーン情報(証券会社)
キャンペーン情報(銀行)

※新商品&サービス情報満載
FX会社の動向
証券会社の動向
銀行の動向
ETF ・ 確定搬出年金(401K)
MRF(マネー・リザーブ・ファンド)
※12/2更新
MRF年利・金利 比較表
最新記事
絞込み検索(カテゴリ別)
月別アーカイブ
証券会社
楽天証券

ネット証券最強のトレーディングツール「マーケットスピード」、ネット証券随一の「多彩な商品」(中国株やインド株)を取り揃えており、注目度の高いネット証券会社です!

海外ETFの最大手! 全銘柄82種(米国ETF 68銘柄・中国ETF 19銘柄)で、ニューヨーク証券取引所・ナスダック・アメリカン証券取引所に上場している米国ETF、香港証券取引所に上場する中国ETFを取扱ってます。
・Vanguard Total World Stock ETF
・Vanguard Emerging Markets ETF
・Vanguard FTSE All-World ex-US Small-Cap ETF
・Vanguard European ETF
・Vanguard Pacific ETF
・Vanguard Small-Cap ETF
・Vanguard Total Bond Market ETF
※その他に多くのETFがあります。

国内・海外のノーロード・インデックスファンドの三菱UFJ投信の-『eMAXISシリーズ』の売買が出来ます。
信託報酬1%以下で超安いです。

・eMAXIS 日経225インデックス
・eMAXIS TOPIXインデックス
・eMAXIS 国内債券インデックス
・eMAXIS 国内リートインデックス
・eMAXIS 先進国株式インデックス
・eMAXIS 先進国債券インデックス
・eMAXIS 先進国リートインデックス
・eMAXIS 新興国株式インデックス
※多くのファンドが1000円から投資可能です。

SBI証券

業界屈指の格安手数料や、豊富なサービス・商品ラインナップを誇るネット証券業界最大手。
国内・海外のノーロード・インデックスファンドの住信-STAMシリーズの売買が出来ます。
信託報酬1%以下で安いです。

・STAM TOPIXインデックス・オープン
・STAM 国内債券インデックス・オープン
・STAM グローバル株式インデックス・オープン
・STAM 新興国株式インデックス・オープン
・STAM グローバル債券インデックス・オープン
・STAM 新興国債券インデックス・オープン
・STAM J-REITインデックス・オープン
・STAM グローバルREITインデックス・オープン
※多くのファンドが1000円から投資可能です。


さらに手数料が安い海外ETFも豊富に取り揃えてます。
・iShares MSCI KOKUSAI Index Fund
・iShares S&P500 Index Fund
・iShares MSCI EAFE Index Fund
・iShares MSCI Emerging Markets Index Fund
・iShares MSCI KOKUSAI Index 等。
※その他に多くのETFがあります。

マネックス証券

外国株式クラスのファンド
・トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド
・年金積立インデックスF海外株式

日本株式クラスのファンド
・インデックスファンドTSP

外国債券クラスのファンド
・年金積立インデックスF海外債券

※上記全てノーロード投資信託です。

※多くのファンドが1000円から投資可能です。 特徴として、ヘッジ・ファンド、ベンチャー・キャピタル、非上場株式ファンド、不動産ファンド、再生系ファンド等の、オルタナティブ投資が1万円から可能です。

カブドットコム証券

東証アローヘッドに完全対応!

ノーロードファンドは、88ファンドでネット証券屈指の本数! 便利さやわかりやすさで、初心者の資産形成からベテランの分散投資まで、幅広くご活用できます。

セゾン投信

・セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド(販売手数料なし)

このファンド1本で、世界30ヶ国以上の株式と10カ国以上の債券に分散投資。 また、米バンガード社のインデックスファンドが8本組み入れられており信託報酬0.77%±0.02%と低コストです。

銀行
住信SBIネット銀行

無料の入出金手数料
【制限無しは、セブン銀行】
【月5回まで出金手数料無料は、ゆうちょ銀行、ローソンATM、
コンビニATMのイーネット】
 ※お預け入れは無料。

他行振込手数料無料
【月3回まで、イーバンクは不可】

キャンペーン盛りだくさん!


楽天銀行

ゴールドラッシュプログラム
【楽天銀行口座へ他の金融機関から「振込」があった場合、その「振込件数」に応じて対象となる楽天銀行の口座へ現金をプレゼントするプログラムです】
【月間の振込件数によって、1件あたりのプレゼント金額がアップ!】
キャンペーン盛りだくさん!


ジャパンネット銀行

◇ネットショッピング、オークション、競艇・競輪・競馬のインターネット投票など、ジャパンネット銀行は安心・便利なサービスを提供しています。


相互リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
MMF & 外貨MMF
※ 円から外貨に両替すれば、そのまま外債やMMFの売買が可能です。(お好きなタイミングで円に両替もOK!)
確定搬出年金(個人型401K)
※ 近年注目度を上げている年金制度で、特に税制面でのメリットが大きく「知っている人が得をする」ような制度です。
※ 受取時は税金上「退職金」「年金」扱いとなります。
※ 他の企業年金からも非課税で資産を持ち運べます。
ローン金利ランキング
※ 銀行・金融機関が取り扱うおまとめローンを金利ランキング形式で掲載。
リアルタイムレート
お勧めFX会社

マネックスFX
スワップが良くシステムも堅牢の、マネックスグループのFX専業子会社。 ドル/円スプレッドは2銭からで、4キャリアの携帯端末に対応しています。
信託保全100%なので、もしもの時も安心です。
FXスプレッドランキング
※ FX会社・現金プレゼントキャンペーン比較表

  2/27  更新!!
口座開設で現金がもらえる!FX業者の現金プレゼントキャンペーン比較表はこちらから!

※ 社名をクリックするとFX業者のHPにアクセスできます。

USD/JPY FX業者
0.5銭~ FXブロードネット
0.6銭~ アイディーオー証券
0.7銭固定 トレイダーズ証券「みんなのFX」
MJ
0.8銭固定 クリックFX
フォレックス・トレード
1銭固定 外為オンライン
1銭~ 【サイバーエージェントFX】
マネースクウェア・ジャパン
ヒロセ通商・Lion FX
エースでねらえ!FX
GFT
2銭~ マネックスFX
フォーランド
セントラル短資
楽天FX
FX Online Japan
マージンFX


EUR/JPY FX業者
0.6銭~ DMM FX
0.9銭~ FXブロードネット
1.3銭固定 トレイダーズ証券「みんなのFX」
1.6銭~ アイディーオー証券
1.8銭固定 フォレックス・トレード
1.8銭~ クリックFX
2銭~ 外為オンライン
【サイバーエージェントFX】
FX Online Japan
MJ
エースでねらえ!FX
GFT
3銭~ マネックスFX


GBP/JPY FX業者
1.6銭~ DMM FX
2銭~ アイディーオー証券
2.2銭~ トレイダーズ証券「みんなのFX」
2.8銭固定 フォレックス・トレード
2.8銭~ クリックFX
3銭~ ヒロセ通商・Lion FX
4銭~ エースでねらえ!FX
GFT
4.7銭~ FXブロードネット
5銭~ マネックスFX
外為オンライン
FX Online Japan
MJ
6銭~ 【サイバーエージェントFX】
8銭~ フォーランド


AUD/JPY FX業者
1.2銭~ DMM FX
1.5銭~ アイディーオー証券
1.9銭~ トレイダーズ証券「みんなのFX」
2銭~ クリックFX
GFT
3銭~ 【サイバーエージェントFX】
エースでねらえ!FX
3.6銭~ FXブロードネット
4銭~ マネックスFX
楽天FX
MJ
5銭~ 外為オンライン
6銭~ フォーランド


NZD/JPY FX業者
1.6銭~ DMM FX
2銭~ アイディーオー証券
2.3銭~ トレイダーズ証券「みんなのFX」
2.4銭~ クリックFX
3銭~ GFT
4銭~ 【サイバーエージェントFX】
4.8銭~ FXブロードネット
5銭~ MJ
6銭~ マネックスFX
外為オンライン
10銭~ フォーランド


CAD/JPY FX業者
2.5銭~ アイディーオー証券
3銭~ クリックFX
GFT
4.8銭~ FXブロードネット
5銭~ MJ
外為オンライン
トレイダーズ証券「みんなのFX」
6銭~ マネックスFX
【サイバーエージェントFX】
9銭~ フォーランド


CHF/JPY FX業者
2銭~ DMM FX
GFT
3銭~ クリックFX
3.8銭~ FXブロードネット
4銭~ MJ
5銭~ トレイダーズ証券「みんなのFX」
6銭~ マネックスFX
【サイバーエージェントFX】


SGD/JPY FX業者
6銭~ マネックスFX


HKD/JPY FX業者
3銭~ マネックスFX


TRY/JPY FX業者


ZAR/JPY FX業者
3銭~ トレイダーズ証券「みんなのFX」
DMM FX
3.8銭~ 楽天FX
4銭~ マネーパートナーズ
クリックFX
5銭~ マネックスFXエースでねらえ!FX
7銭~ フォーランド
FXスプレッドランキング(Ⅱ)
EUR/AUD FX業者
4pip~ MJ
6.8pip~ FXブロードネット


EUR/CAD FX業者
4.9pip~ FXブロードネット
7.0pip~ MJ


EUR/CHF FX業者
2pip~ MJ
2.8pip~ FXブロードネット
4pip~ クリックFX


>
EUR/GBP FX業者
2pip~ ヒロセ通商・Lion FX
2.9pip~ FXブロードネット
3.0pip~ MJ


EUR/NZD FX業者
8.0pip~ MJ
8.2pip~ FXブロードネット


EUR/TRY FX業者


EUR/USD FX業者
0.5pip~ FXブロードネット
0.8pip~ DMM FX
1pip固定~ 外為オンライン
1.6pip~ クリックFX
2pip~ マネックスFX
トレイダーズ証券「みんなのFX」
【サイバーエージェントFX】
FX Online Japan
MJ
3銭~ フォーランド


GBP/AUD FX業者
6.0pip~ MJ
7.6pip~ FXブロードネット


GBP/CAD FX業者
9pip~ MJ


GBP/CHF FX業者
4pip~ クリックFX
6pip~ MJ
6.3pip~ FXブロードネット
10pip~ フォーランド


GBP/NZD FX業者
12.1pip~ FXブロードネット


GBP/USD FX業者
1.8pip~ DMM FX
2.6pip~ FXブロードネット
3.0pip~ クリックFX
MJ
4.0pip~ 【サイバーエージェントFX】
5.0pip~ マネックスFX


USD/AUD FX業者
1.4pip~ DMM FX
1.9pip~ FXブロードネット
2pip~ MJ
3pip~ クリックFX


USD/CAD FX業者
3.9pip~ FXブロードネット
4pip~ クリックFX
5pip~ MJ
8pip~ フォーランド


USD/CHF FX業者
2pip~ Hirose-FX
2.8pip~ FXブロードネット
3pip~ クリックFX
MJ
7pip~ フォーランド


USD/GBP FX業者
2pip~ トレイダーズ証券「みんなのFX」
2.6pip~ FXブロードネット
3pip~ クリックFX


USD/NZD FX業者
1.8pip~ DMM FX
2.7pip~ FXブロードネット
4pip~ MJ


USD/SGD FX業者


USD/TRY FX業者


AUD/CAD FX業者
3pip~ MJ


AUD/CHF FX業者
3.7pip~ FXブロードネット
4.0pip~ MJ


AUD/NZD FX業者
7.0pip~ MJ
7.1pip~ FXブロードネット
検索フォーム
キャンペーン情報
■マルサントレード(丸三証券)口座開設後2ヶ月は株式売買手数料無料!

■FX業者・現金プレゼントキャンペーン比較表 (2/20更新)

ブックマークへ簡単登録
※クリックだけで簡単登録できます。


カウンター(2009.9.13設置)
プロフィール

millionaire

Author:millionaire
■会社員ですが早期リタイヤを目指し投資活動に奮闘中。

■投資スタイルはリスクが高い国内個別株で中期運用してますが、海外に資産シフト中。
資産は長期国際分散投資しています。

ご注意事項
1.本ブログで扱っている内容は、あくまで、管理人の個人的な見解に基くものです。一切責任を負えませんので、あらかじめご了承ください。投資は自己責任でお願い致します。

2.本ブログ記事の無断転載を禁止します。また、本ブログ記事の内容等に間違いがあった場合についても、いかなる責任も負えませんのでご了承ください。