B.N.F.氏がテレ東の『新ニッポン人現わる2』の予告動画?に出演

ジェイコム男ことB.N.F.氏が、12月28日20時54分から放送されるテレビ東京「久米宏 経済スペシャル 『新ニッポン人現わる2』」の予告らしきものに出演してました。
個人的には久しぶりにテレビでB・N・F氏を見るので楽しみです。
(追記 12/28 22時20分)
最初から最後まで番組見てましたが、結局B.N.F.氏は出てきませんでした~、残念・・・


スポンサーサイト





JAL、ANAのサーチャージ値下げ発表後の海外渡航客はどうなる?

来年1月からの燃料サーチャージ値下げで、日系航空会社の運賃が安くなります。
今年の12月~1月は、休日の並びもよく連休を取りやすくなっており、加えて円高により、海外でのショッピング需要が高まり、海外渡航への注目度が高まってきているようです。
旅行会社の話では、「現在は不景気ですが、せっかくの休日だからおトクな商品があれば行きたい!」という需要が垣間見えるようです。

ご存知の方も多いと思いますが、この燃料サーチャージは、飛行機に乗る際に課せられる燃油特別付加運賃のことで、燃油の価格が上昇すると、同時にサーチャージの金額も上昇します。
サーチャージは、アジア地域ではシンガポールの「ケロシン価格」を指標として定められています。
車のガソリン代とは異なり、随時価格に変動があるというわけではありません。

飛行機の燃油価格は四半期(三ヶ月)ごとに見直しとなります。
ですので、一時的に燃油価格が値下げになったからといっても、次の月に再び上昇するような場合には、サーチャージが下がることはありません。

また、サーチャージの安い大韓航空は、「安い航空会社」として人気があります。
距離にもよりますが、サーチャージも日系の航空会社と比較すると安いといわれています。
大韓航空は、JALやANAに先立ってサーチャージの値下げ申請を行っていて、その申請回数も上回っているということで、更に航空券も割安になることが予想されています。
飛行機で旅行を考えるにあたって、2008年はすっかりサーチャージに振り回されてしまったわけですが、お金のことばかりを気にすることも何だか寂しいものです。
航空会社のサービスや料理などもチェックして、楽しいフライトにも想いを馳せてみましょう。

この年末~1月までの動向をみますと、韓国(ソウル・釜山・済州)と、バンコクが特に注目が高く、続いて台北・上海などが注目されているようです。

年末渡航も、まだ間に合う可能性がありますので、下記会社でチェックしてみてはいかがでしょうか?

(参考)
下記、旅行会社で格安航空券をゲットできます。

下記、旅行会社で円高還元セール実施中です。





ホンダ・F1撤退発表 技術者を次世代環境車に投入

ホンダのF1撤退のニュースがありましたね、不景気だから仕方ないと思いますが残念です。

昨年、コンストラクターズランキングは8位で終えたホンダですが、2億1800万ドル(約210億円)を消費し、スポンサー収入は、わずか1000万ドル(10億円)しかなかったようです。
経費の大部分はエンジンプログラムに費やされたそうですが、5200万ドル(50億円)以上はチーム667人(年棒約8万ドル≒800万円)のスタッフに支払う人件費に消えたようです。
今年はこの2億1800万ドルを上回ることになりそうだとコメントがありましたが、今年の経費は幾らなんでしょうか? 気になる所です。。

僕がホンダのレースで忘れられないのは、やはり92年のモナコGPですね。
ご存知の方も多いと思いますが、今は亡きアイルトン・セナとナイジェル・マンセルの伝説バトルがあったあのレースです。
そう、ラスト7周で2位だったセナがマンセルのタイヤホイールトラブルでピットイン後に1位になり、そのままフィニッシュ、セナがモナコ4連覇を達成した50回記念メモリアルレースです。
「ここはモナコ、モンテカルロ、絶対に抜けない」と実況してた三宅アナの名言は今でも忘れられません。 
僕はセナのファンだったので、ラスト7周は正直ちびりそうになった事を覚えています。
記事最後に動画を貼り付けたので、見てみて下さい。

【NIKKEI NET 2008/12/5より引用】
 ホンダは5日、2008年シーズンを最後に自動車レースのフォーミュラ・ワン(F1)から撤退すると発表した。同日会見した福井威夫社長はF1の技術・開発者約400人を「次世代環境車やエンジン開発に投入する」と表明。自動車の販売不振が深刻化するなか、本業に経営資源を集中するというホンダの決断は、F1に参戦する欧州の自動車メーカーの戦略にも影響を及ぼす可能性がある。

 F1で培った車体設計や駆動制御などの技術を中・大型クラスのハイブリッド車や1000ccクラスの小型ガソリン車、小型ディーゼルエンジンなどの開発に生かす。09年を含め鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)でのF1レース開催は継続する。

 ホンダは創業者の本田宗一郎氏の決断で1964年からF1に参戦。優勝も経験したが、68年に一度撤退。83年にエンジン供給で復帰し、一時は連戦連勝だった。
【引用おわり】




ウォン安で日本人観光客急増、ウォン紙幣も品薄

ウォンが急落した秋以降、日本各地から韓国に旅行に行く観光客が急増しているようです。
ソウル市内のホテルや免税店は、日本人観光客による“ウォン安特需”で賑わっており、逆に日本に入国する韓国人旅行者は激減しているようです。9月のデータですが、昨年同月比に比べて約2割減、10月以後はさらにウォン安になっているので、3割~5割位減るものと思われます。

地理的に韓国に近い福岡県ですが、福岡~釜山まで約3時間で結ぶ「高速船ビートル」がありますが、昨年に比べて2割~3割程度、利用者が増加しているようです。
また、福岡空港の両替所や福岡銀行では、ウォンの両替制限が設けられていた程、円からウォンに両替する人々が急増しており、旅行者はもちろん、それ以外(韓国旅行検討中の人、投資家等)も両替していたようです。

円高ウォン安で身近になった韓国、ショッピング、観光地巡り、ストレス発散で行ってみてはどうですか?

(参考)
下記、旅行会社で円高還元セール実施中です。

てるみくらぶ ハワイ

下記、旅行会社で格安航空券をゲットできます。



輸出貨物コスト & CO2削減 (東洋紡績・敦賀港)

既に業界紙、HPでも紹介されてますので会社名を記載しますが、今回はこの不景気の時に積極的にコスト & CO2削減を図っている東洋紡績さんをご紹介したいと思います。

東洋紡さんは、福井県・敦賀港近くにある敦賀工場で生産された高機能素材製品(液晶光学用ポリエステルフィルム、タイヤコード原糸、エアバッグ用原糸、スーパー繊維「ダイニーマ」、バイオ試薬等)を生産、それらの一部は世界各地に輸出しており、輸出品の大半は敦賀より関西まで陸送したのち、神戸港、大阪港から出荷していました。(片道約110km)

続きを読む...



米大統領にオバマ氏 初の黒人?「変革」を期待

とうとう米大統領がオバマ氏で決まりました。
ペイリン旋風の夏頃に大統領選であればマケイン氏が当選したかもしれませんが、
個人的に、オバマ氏で良かったと思ってます。

政治の事は人それぞれ意見があるので記載しませんが、
オバマ氏の年齢は47歳です。 それにひきかえマケイン氏は72歳。
もし、任期途中で大統領交代にでもなったら大変です。
アメリカから飛び火している経済悪化を立て直ししてもらう人として72歳では疑問ですしね。

また、オバマ氏はハーバード出身の方ですから、これからの経済手腕の発揮に期待できます。

あと、補足ですがメディアの見出しに初の黒人大統領と報道されてますが、
マケイン氏、実は正確に言うと混血です。父親がケニア人、母親はカンザス州出身の白人です。


ジェイコム男(B.N.F氏)、秋葉原駅前ビル1棟90億円お買い上げ。

 今日のスポーツ紙の記事ですが、ジェイコム男(B.N.F氏)は、最近の株価大暴落の中でも資産を増やし続け、今月中旬には一時、昨年末から約25億円多い「資産総額約210億円」に達していたことが昨日分かったそうです。
現在も資産総額約200億円あり、今月には東京・秋葉原駅前のビルを約90億円で「1棟買い」して、
不動産投資にも進出していたことが判明。

 B・N・F氏によると、日経平均株価がバブル崩壊後最安値を更新した27日も無傷で、前週末比プラスで終了したそうです。 株価が大暴落を続ける中、資産総額が過去最高を記録したのは、日経平均終値が前週末比約1171円高となった今月14日で、その日に計約210億円に達したとの事。

 B・N・F氏は昨年12月初めの時点で資産総額約185億円だった。米国のサブプライムローン問題に端を発した世界的金融危機の嵐が吹き荒れ、大手金融機関も次々経営危機になる中、
同氏は利益を着実に出し続け、昨年末以来、資産総額で最大約25億円を増やしていた計算になる。

 雑誌に9月から米国株取引を始めたとの記事がありましたが、リーマン・ブラザーズ株が
急落した際に約7億円分購入。しかしその直後の9月15日に同社の経営破たんが発表され
損失を出したらしい。 また先週、日本株で今年最大の損失である約5億円の損を出したという。
B・N・F氏は、米国株はほかの銘柄で利益が出たので合計はプラスになったが、
日本株との両立はきついので今は米国株を手仕舞っている模様。

 最近、ネット上で株価暴落をめぐり、B・N・F氏の「巨額損失説」「退場説」など根拠なき
うわさが多数流れていましたが、やはりすごい方だったんだと改めて思いますね。


重賞史上最高! 秋華賞で三連単1098万円

世界金融不安の中、京都競馬場で開催されていた「秋華賞」で大波乱があったようです。
11Rの三連単で史上最高の「1098万2020円」の払戻金(配当)がつきました。
人気の方は、4275番人気ということで、この馬券は誰が購入したんでしょうかね~。

当たった方は本当にラッキーな方です。

ちなみに僕は競馬はしませんが、友人から単勝「2990円」が当たったとの連絡があり、
この話題でもちきりでした。


さて、月曜日からの株式市場ですが、どんな展開になっていくんでしょうか?
パナソニックの6月~9月期・連結営業利益が、期初の減益予想から一転し、
営業増益となった事から、市場もそれを材料視し日経平均株価も上昇すれば良いんですが。。。
アメリカも緊急サミット開催で調整していますし、この金融不安が早く収束に向かって欲しいものです。


バーベキューに行ってきました!

毎年恒例のバーベキューに行ってきました。

今年で3回目となるバーベキューは昨年と同じく「千葉・稲毛海浜公園」で開催。
男だけのバーベキューでしたが、みんな20年以上付き合いがある学生時代からの友人。
学生の頃の話から近況報告まで、楽しいバーベキューになりました。

昔からの友人って良いものですね、歳の影響か昔に比べ全員少し老けてきてますが、(あたりまえか)
みんな集まれば学生時代にタイムスリップします。
はずかしい事や失敗した事など、今では笑い話です、本当にリラックスできました~。
お肉も沢山食べ元気いっぱい、明日からまた仕事ですが世界的株高なので気分が良いです。


FXサイト
FX & 証券会社ニュース
※お得な情報満載!
クリックだけで各カテゴリーに特化した情報にアクセス!

現金プレゼント比較表
キャンペーン情報(FX会社)
キャンペーン情報(証券会社)
キャンペーン情報(銀行)

※新商品&サービス情報満載
FX会社の動向
証券会社の動向
銀行の動向
ETF ・ 確定搬出年金(401K)
MRF(マネー・リザーブ・ファンド)
※12/2更新
MRF年利・金利 比較表
最新記事
絞込み検索(カテゴリ別)
月別アーカイブ
証券会社
楽天証券

ネット証券最強のトレーディングツール「マーケットスピード」、ネット証券随一の「多彩な商品」(中国株やインド株)を取り揃えており、注目度の高いネット証券会社です!

海外ETFの最大手! 全銘柄82種(米国ETF 68銘柄・中国ETF 19銘柄)で、ニューヨーク証券取引所・ナスダック・アメリカン証券取引所に上場している米国ETF、香港証券取引所に上場する中国ETFを取扱ってます。
・Vanguard Total World Stock ETF
・Vanguard Emerging Markets ETF
・Vanguard FTSE All-World ex-US Small-Cap ETF
・Vanguard European ETF
・Vanguard Pacific ETF
・Vanguard Small-Cap ETF
・Vanguard Total Bond Market ETF
※その他に多くのETFがあります。

国内・海外のノーロード・インデックスファンドの三菱UFJ投信の-『eMAXISシリーズ』の売買が出来ます。
信託報酬1%以下で超安いです。

・eMAXIS 日経225インデックス
・eMAXIS TOPIXインデックス
・eMAXIS 国内債券インデックス
・eMAXIS 国内リートインデックス
・eMAXIS 先進国株式インデックス
・eMAXIS 先進国債券インデックス
・eMAXIS 先進国リートインデックス
・eMAXIS 新興国株式インデックス
※多くのファンドが1000円から投資可能です。

SBI証券

業界屈指の格安手数料や、豊富なサービス・商品ラインナップを誇るネット証券業界最大手。
国内・海外のノーロード・インデックスファンドの住信-STAMシリーズの売買が出来ます。
信託報酬1%以下で安いです。

・STAM TOPIXインデックス・オープン
・STAM 国内債券インデックス・オープン
・STAM グローバル株式インデックス・オープン
・STAM 新興国株式インデックス・オープン
・STAM グローバル債券インデックス・オープン
・STAM 新興国債券インデックス・オープン
・STAM J-REITインデックス・オープン
・STAM グローバルREITインデックス・オープン
※多くのファンドが1000円から投資可能です。


さらに手数料が安い海外ETFも豊富に取り揃えてます。
・iShares MSCI KOKUSAI Index Fund
・iShares S&P500 Index Fund
・iShares MSCI EAFE Index Fund
・iShares MSCI Emerging Markets Index Fund
・iShares MSCI KOKUSAI Index 等。
※その他に多くのETFがあります。

マネックス証券

外国株式クラスのファンド
・トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド
・年金積立インデックスF海外株式

日本株式クラスのファンド
・インデックスファンドTSP

外国債券クラスのファンド
・年金積立インデックスF海外債券

※上記全てノーロード投資信託です。

※多くのファンドが1000円から投資可能です。 特徴として、ヘッジ・ファンド、ベンチャー・キャピタル、非上場株式ファンド、不動産ファンド、再生系ファンド等の、オルタナティブ投資が1万円から可能です。

カブドットコム証券

東証アローヘッドに完全対応!

ノーロードファンドは、88ファンドでネット証券屈指の本数! 便利さやわかりやすさで、初心者の資産形成からベテランの分散投資まで、幅広くご活用できます。

セゾン投信

・セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド(販売手数料なし)

このファンド1本で、世界30ヶ国以上の株式と10カ国以上の債券に分散投資。 また、米バンガード社のインデックスファンドが8本組み入れられており信託報酬0.77%±0.02%と低コストです。

銀行
住信SBIネット銀行

無料の入出金手数料
【制限無しは、セブン銀行】
【月5回まで出金手数料無料は、ゆうちょ銀行、ローソンATM、
コンビニATMのイーネット】
 ※お預け入れは無料。

他行振込手数料無料
【月3回まで、イーバンクは不可】

キャンペーン盛りだくさん!


楽天銀行

ゴールドラッシュプログラム
【楽天銀行口座へ他の金融機関から「振込」があった場合、その「振込件数」に応じて対象となる楽天銀行の口座へ現金をプレゼントするプログラムです】
【月間の振込件数によって、1件あたりのプレゼント金額がアップ!】
キャンペーン盛りだくさん!


ジャパンネット銀行

◇ネットショッピング、オークション、競艇・競輪・競馬のインターネット投票など、ジャパンネット銀行は安心・便利なサービスを提供しています。


相互リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
MMF & 外貨MMF
※ 円から外貨に両替すれば、そのまま外債やMMFの売買が可能です。(お好きなタイミングで円に両替もOK!)
確定搬出年金(個人型401K)
※ 近年注目度を上げている年金制度で、特に税制面でのメリットが大きく「知っている人が得をする」ような制度です。
※ 受取時は税金上「退職金」「年金」扱いとなります。
※ 他の企業年金からも非課税で資産を持ち運べます。
ローン金利ランキング
※ 銀行・金融機関が取り扱うおまとめローンを金利ランキング形式で掲載。
リアルタイムレート
お勧めFX会社

マネックスFX
スワップが良くシステムも堅牢の、マネックスグループのFX専業子会社。 ドル/円スプレッドは2銭からで、4キャリアの携帯端末に対応しています。
信託保全100%なので、もしもの時も安心です。
FXスプレッドランキング
※ FX会社・現金プレゼントキャンペーン比較表

  2/27  更新!!
口座開設で現金がもらえる!FX業者の現金プレゼントキャンペーン比較表はこちらから!

※ 社名をクリックするとFX業者のHPにアクセスできます。

USD/JPY FX業者
0.5銭~ FXブロードネット
0.6銭~ アイディーオー証券
0.7銭固定 トレイダーズ証券「みんなのFX」
MJ
0.8銭固定 クリックFX
フォレックス・トレード
1銭固定 外為オンライン
1銭~ 【サイバーエージェントFX】
マネースクウェア・ジャパン
ヒロセ通商・Lion FX
エースでねらえ!FX
GFT
2銭~ マネックスFX
フォーランド
セントラル短資
楽天FX
FX Online Japan
マージンFX


EUR/JPY FX業者
0.6銭~ DMM FX
0.9銭~ FXブロードネット
1.3銭固定 トレイダーズ証券「みんなのFX」
1.6銭~ アイディーオー証券
1.8銭固定 フォレックス・トレード
1.8銭~ クリックFX
2銭~ 外為オンライン
【サイバーエージェントFX】
FX Online Japan
MJ
エースでねらえ!FX
GFT
3銭~ マネックスFX


GBP/JPY FX業者
1.6銭~ DMM FX
2銭~ アイディーオー証券
2.2銭~ トレイダーズ証券「みんなのFX」
2.8銭固定 フォレックス・トレード
2.8銭~ クリックFX
3銭~ ヒロセ通商・Lion FX
4銭~ エースでねらえ!FX
GFT
4.7銭~ FXブロードネット
5銭~ マネックスFX
外為オンライン
FX Online Japan
MJ
6銭~ 【サイバーエージェントFX】
8銭~ フォーランド


AUD/JPY FX業者
1.2銭~ DMM FX
1.5銭~ アイディーオー証券
1.9銭~ トレイダーズ証券「みんなのFX」
2銭~ クリックFX
GFT
3銭~ 【サイバーエージェントFX】
エースでねらえ!FX
3.6銭~ FXブロードネット
4銭~ マネックスFX
楽天FX
MJ
5銭~ 外為オンライン
6銭~ フォーランド


NZD/JPY FX業者
1.6銭~ DMM FX
2銭~ アイディーオー証券
2.3銭~ トレイダーズ証券「みんなのFX」
2.4銭~ クリックFX
3銭~ GFT
4銭~ 【サイバーエージェントFX】
4.8銭~ FXブロードネット
5銭~ MJ
6銭~ マネックスFX
外為オンライン
10銭~ フォーランド


CAD/JPY FX業者
2.5銭~ アイディーオー証券
3銭~ クリックFX
GFT
4.8銭~ FXブロードネット
5銭~ MJ
外為オンライン
トレイダーズ証券「みんなのFX」
6銭~ マネックスFX
【サイバーエージェントFX】
9銭~ フォーランド


CHF/JPY FX業者
2銭~ DMM FX
GFT
3銭~ クリックFX
3.8銭~ FXブロードネット
4銭~ MJ
5銭~ トレイダーズ証券「みんなのFX」
6銭~ マネックスFX
【サイバーエージェントFX】


SGD/JPY FX業者
6銭~ マネックスFX


HKD/JPY FX業者
3銭~ マネックスFX


TRY/JPY FX業者


ZAR/JPY FX業者
3銭~ トレイダーズ証券「みんなのFX」
DMM FX
3.8銭~ 楽天FX
4銭~ マネーパートナーズ
クリックFX
5銭~ マネックスFXエースでねらえ!FX
7銭~ フォーランド
FXスプレッドランキング(Ⅱ)
EUR/AUD FX業者
4pip~ MJ
6.8pip~ FXブロードネット


EUR/CAD FX業者
4.9pip~ FXブロードネット
7.0pip~ MJ


EUR/CHF FX業者
2pip~ MJ
2.8pip~ FXブロードネット
4pip~ クリックFX


>
EUR/GBP FX業者
2pip~ ヒロセ通商・Lion FX
2.9pip~ FXブロードネット
3.0pip~ MJ


EUR/NZD FX業者
8.0pip~ MJ
8.2pip~ FXブロードネット


EUR/TRY FX業者


EUR/USD FX業者
0.5pip~ FXブロードネット
0.8pip~ DMM FX
1pip固定~ 外為オンライン
1.6pip~ クリックFX
2pip~ マネックスFX
トレイダーズ証券「みんなのFX」
【サイバーエージェントFX】
FX Online Japan
MJ
3銭~ フォーランド


GBP/AUD FX業者
6.0pip~ MJ
7.6pip~ FXブロードネット


GBP/CAD FX業者
9pip~ MJ


GBP/CHF FX業者
4pip~ クリックFX
6pip~ MJ
6.3pip~ FXブロードネット
10pip~ フォーランド


GBP/NZD FX業者
12.1pip~ FXブロードネット


GBP/USD FX業者
1.8pip~ DMM FX
2.6pip~ FXブロードネット
3.0pip~ クリックFX
MJ
4.0pip~ 【サイバーエージェントFX】
5.0pip~ マネックスFX


USD/AUD FX業者
1.4pip~ DMM FX
1.9pip~ FXブロードネット
2pip~ MJ
3pip~ クリックFX


USD/CAD FX業者
3.9pip~ FXブロードネット
4pip~ クリックFX
5pip~ MJ
8pip~ フォーランド


USD/CHF FX業者
2pip~ Hirose-FX
2.8pip~ FXブロードネット
3pip~ クリックFX
MJ
7pip~ フォーランド


USD/GBP FX業者
2pip~ トレイダーズ証券「みんなのFX」
2.6pip~ FXブロードネット
3pip~ クリックFX


USD/NZD FX業者
1.8pip~ DMM FX
2.7pip~ FXブロードネット
4pip~ MJ


USD/SGD FX業者


USD/TRY FX業者


AUD/CAD FX業者
3pip~ MJ


AUD/CHF FX業者
3.7pip~ FXブロードネット
4.0pip~ MJ


AUD/NZD FX業者
7.0pip~ MJ
7.1pip~ FXブロードネット
検索フォーム
キャンペーン情報
■マルサントレード(丸三証券)口座開設後2ヶ月は株式売買手数料無料!

■FX業者・現金プレゼントキャンペーン比較表 (2/20更新)

ブックマークへ簡単登録
※クリックだけで簡単登録できます。


カウンター(2009.9.13設置)
プロフィール

millionaire

Author:millionaire
■会社員ですが早期リタイヤを目指し投資活動に奮闘中。

■投資スタイルはリスクが高い国内個別株で中期運用してますが、海外に資産シフト中。
資産は長期国際分散投資しています。

ご注意事項
1.本ブログで扱っている内容は、あくまで、管理人の個人的な見解に基くものです。一切責任を負えませんので、あらかじめご了承ください。投資は自己責任でお願い致します。

2.本ブログ記事の無断転載を禁止します。また、本ブログ記事の内容等に間違いがあった場合についても、いかなる責任も負えませんのでご了承ください。